株式会社森下
オーダー家具・特注家具の株式会社森下

個人のお客様

STEP01 図面作成 | 製作の流れ

STEP01

図面作成

STEP02

木取り

STEP03

機械加工

STEP04

組立作業塗装

STEP05

仕上げ作業

STEP06

現場取付け配送

内容・用途の確認

「どのように使う家具か」「何をしまう家具か」など、お客様のお話を伺います。
理想・ご要望を全てをお伝えください。担当者とイメージを共有し、これから製作する家具のコンセプト・方向性を決めます。

設計士からのヒアリング

デザインの打合せ

詳細部分の確認

色・デザイン・材質の確認

生活空間の印象を決める大切なことです。
実際に家具を設置する場所を確認し、周りの家具・壁・床やイメージ・用途に合わせます。
家具を設置する場所や用途によって適してる材料が変わりますので、それらを考慮して使う材料をご提案します。

サンプル確認

家具につかう材料のサンプルを取り寄せ、実際に色・手触りなどを確認していただきます。
特に塗装物の場合、わずかな色味やツヤで印象が大きく変わってしまいますので、ここでしっかりと確認が必要になります。

使用する材料をカット

サンプルの塗料づくり

サンプルの出来上がり

寸法の確認

設置する場所の寸法を測定し、納める家具の大きさを確認・決定します。
あわせてエレベータや階段など大きさや幅などを確認し、家具の搬入経路を検討します。

図面作成

打ち合わせた内容、測定した結果を基に家具の製作図面を作成します。

森下では図面作成をする際、設計者だけではなく、家具を製作する職人も参加します。どうすれば使いやすいのか、どうお客様のご要望に応えようかを「家具の収まり」や「製作工程」をイメージしながら図面を作ります。
職人を交えながら図面をつくれるのは、自社工場をもつ森下の強みです。

製作方法を検討しながらの作図

図面は全てCADで作成

製作打合せ

お客様との打合せが完了したら、職人との製作打合せに入ります。

家具の使い方やお客様のこだわり・ご要望などを職人と再度共有し、製作工程、家具の収まりなどを確認します。

複雑な形は実物大で墨出し

実物大の墨出しを原寸出しという

組立後も精度確認する

STEP01

図面作成

STEP02

木取り

STEP03

機械加工

STEP04

組立作業塗装

STEP05

仕上げ作業

STEP06

現場取付け配送

PAGE TOP